for English Page
技術・設備
設計技術の技
創業1934年より培われてきた開発・設計の技は、日本の救命艇の歴史に常に新たな1ページを加えてきました。
現在そして未来においても、その開発・設計には確固たる信念で望んでまいります。
また、弊社の基盤となる設計、製造技術は時代と共に進歩を続け、2007年新工場の完成でさらなる開発、設計、製造技術の革新をもたらしました。
製造設備
新工場はFRP成形に必要不可欠な温度、湿度管理が自動化され、製品の品質・精度が一段と向上し、真空成形の技術へと発展しました。
その製造技術と国内唯一の自由降下式全閉囲型救命艇実験棟建設により、衝撃加速度最小の自由降下式全閉囲型救命艇FEL59を開発、実用化することに成功いたしました。
現在もなお、製造設備は創意工夫により、より良い品質の向上が成されております。
ISO9001認証
新工場移転を機にISO9001認証を取得いたしました。
ISO9001認証を受けた意義は、経営理念「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」を企業精神として育んでいくことにあると考えております。
救命艇の性能テスト

■落下試験



■船側衝撃試験



■自己復原試験


設備紹介

所在地 大阪府堺市堺区出島西町3-36 (〒590-0831)
敷地面積 約14,700m2
工場棟(1階建)
  床面積 約5,200m2
  外壁 複合金属パネル(断熱材充填)
  屋根 ダブル折板(断熱材充填)
  その他 アルミサッシ
電動シャター
フリーフォール台 6.0m×6.0m 高さ29m 国内唯一の自由降下式全閉囲型救命艇実験棟
ステージ 岸壁
  クレーン設備 天井クレーン   7.5t × 2基
天井クレーン   1.0-2.0t × 3基
ホイスト     0.5-1.0t × 13基
  空調設備 空冷ヒートポンプ型
  その他の設備 電気設備
衛生設備
事務所棟(2階建)
  床面積 約760m2
  外壁 複合金属パネル(断熱材充填)
  屋根 ダブル折板(断熱材充填)
  空調設備 空冷ヒートポンプマルチ型
  その他の設備 電気設備
衛生設備

ページトップへ戻る